施術内容・料金のご案内

基本施術

当院独自の手技による施術、低周波電気治療、ホットパックor アイシング
症状に合わせてテーピングや包帯固定等の処置も行います。

  • 手技療法
    独自の指圧法により、痛みの原因となっている筋肉などの軟部組織へアプローチを行い、身体のバラン種を調整する施術を行います。
    身体のバランスを調整することで、ケガの部位への負担を最小限にし、痛みを早く開放する効果があります。

  • 低周波電気治療
    患部の硬くなってしまった筋肉に電気刺激を与えることで筋肉に動きをつけたり、血液の循環をUPさせて柔軟性を取り戻したり、痛みを和らげる効果が期待できます。
    「電気治療は痛いですか?」とよく聞かれますが、痛くありません。
    当院では患者様ご自身で電気の強さを調節していただけるようになっています。(どうしても苦手な方はご相談ください)

基本施術の料金

症状や原因によって健康保険が適用されるかどうかが変わります。詳しくはお尋ねください。
■保険外施術■
・慢性的な症状にお悩みの方
・こり感やハリ感などの疲労感を解消したい方
・他の医療機関に通院中の方

●初診料 3,850円
●再診料 2,750円
※PNF電気治療が含まれます。

≫スポーツコンディショニング
≫ボディバランス整体

■健康保険での施術■
・急性、亜急性期のケガの治療
・捻挫、打撲(打ち身)、肉離れ
・骨折、脱臼(医師の同意が必要)

●初診料 ~1,800円
●再診料 ~900円

※当院の施術料には健康保険一部負担金以外にバランス調整費、衛生材料費などが含まれておりますので予めご了承ください。

オプション施術

基本施術にオプション施術をプラスして行うことで痛みの原因の根本的な解決を目指します(オプション施術は全て保険外施術です)

Mobirise


筋集中アプローチ

ハリ感やコリ感を感じている筋肉を中心に、硬くなってしまった筋肉をほぐし、身体のバランスを調整していく手技による施術です。身体の緊張が強く脱力が出来ない方や施術時間を延長したい方にオススメです。

・10分コース +1,100円
・20分コース +2,200円
・30分コース +3,300円



鍼(はり)治療

なかなか取り切れないコリ感やしびれ、痛みに対して深部の筋肉(インナーマッスル)を刺激する鍼(はり)による治療です。はり治療が初めてな方にはお試しコースもご用意しております。

・ベーシックコース +2,750円
・ライトコース   +1,650円
・お試し(初回のみ)  +550円
※はり治療は毎週「月・金」のみ受付できます。



パートナーストレッチ

デスクワークや立ちっぱなしなどで凝り固まってしまった筋肉にゆっくりとストレッチをかけて柔軟性を取り戻します。慢性疲労やスポーツ後の疲労回復にもオススメです。

・20分コース  +2,200円
・10分コース  +1,100円


PNF多周波電気治療
(吸引導子・グローブ導子)

特殊な波形の電気刺激が身体の深部にまで浸透。筋肉と神経に効果的に作用して疼痛緩解と消炎鎮痛の効果を最大限に発揮します。プロ野球をはじめとする、プロスポーツの現場でも使用されており、筋肉の強化、内臓脂肪の減少などダイエットにも実績があります。

・グローブ導子  +1,100円
・吸引導子    +550円

施術の流れ

当院は「予約制」です。当ホームページの「ネット予約」をご利用いただきますと、空き時間の確認、予約などが24時間行っていただけますのでぜひご利用ください。

1

予約・来院

ネット予約もしくはお電話でご予約ください。
感染症対策のため「マスクの着用」「検温」「手指消毒」をお願いします。
健康保険で施術を受けられる場合は受付にて健康保険証をご提示ください。
現在の症状、いつどこで何をして痛くなったのか、どういった痛みがどの部分にあるかなどお分かりになる範囲で問診票にご記入ください。
2

問診・検査

問診票をもとに、症状の確認や検査を行います。どのような動きで痛むのか?関節の可動域は正常か?など現在のお身体の状態を確認させていただき、痛みの原因となっているのはどこなのかを確認します。施術前のお身体の状態が確認できましたら、説明をしたうえで施術方法などをご提案させていただきます。
3

施術・処置

柔道整復師・鍼灸師の国家資格を所持したスタッフが施術にあたります。
独自の施術法で痛みの原因となっている箇所だけでなく、身体のバランスを調整して不調を取り除いていきます。より早く楽になっていただくために手技施術だけでなく、鍼(はり)や電気による施術を行う場合や、テーピングや包帯などによる固定処置を行う場合があります。
4

確認・アドバイス

施術後の身体を確認し、現在の状態をご説明します。コルセットやサポーターなどが必要な場合は試着、購入していただきます。
日常生活時のアドバイスやストレッチの方法、どれぐらいの頻度で施術を受けるのが良いかなど、症状を改善していくための今後の方針をお伝えして、お帰りいただきます。

Q&A

Q.どれぐらいの頻度で来院すればいいですか?

A. 症状の強さや炎症の度合いと痛くなり始めてからの期間で治療頻度も決まります。
また、一度の施術で痛みを感じなくなったとしても、すぐに再発する可能性がありますので、
施術を数回続けるようにお伝えする場合もあります。 


<来院頻度の目安>

【急性期】
強い炎症が起きている状態

●からだの状態
☑強い痛みやしびれがある
☑じっとしていてもズキズキと痛む
☑体を動かすと痛い、動かせない
☑日常生活が困難

●治療頻度:毎日
患部には急性の炎症が強く出ていて、この時期は出来るだけ安静にしていることが第一です。炎症や痛み、腫れ、熱を出来るだけ早く引かせる必要があるので、毎日施術をして湿布を貼り、包帯やコルセット・サポーターなどでしっかり固定をする場合もあります。

【回復期】
炎症が治まりつつある状態

●からだの状態
☑キツイ痛みは出なくなってきた
☑日常生活はできるが、一定の動作で痛む
☑しびれがある

●施術の頻度:週2~3回
今まで出ていた炎症が一時的に治まり、キツイ痛みは出なくなりますが、まだ炎症の火はくすぶっているような状態です。
痛みを感じないからと動き過ぎてしまうと、再び炎症が出てくることになりますので再発をさせないためにも施術を続けていきます。
動かし過ぎないためにもサポーターやテーピングで補助し、日常生活を送れるようにしていきます。

【治癒期】
炎症がなく安定した状態

●からだの状態
☑ほとんど痛みが出ない
☑日常生活が平常通りに送れる
☑多少の負荷がかかっても炎症が出ない

●施術の頻度:週1回~2週間に1回
からだの状態が改善されて、痛みは出なくなりました。しかし、負荷の大きい仕事や疲れの蓄積によって身体にゆとりがなくなってくるとまた痛むようになることがあるので気をつけてください。
身体のだるさや重さ違和感、ハリ感などを感じたら早めに施術をしていくことが痛みを出さず早く治ることにつながります。

Q.いつ治りますか?

A.「この痛みはいつまで続くんだろう?」「いつ頃から運動を再開しても大丈夫なんだろう?」患者様にとってはとても気になる所ですよね。

症状や痛みが治まる期間は、日常生活(安静にできるorできない)や仕事内容(デスクワーク、立ち仕事、重い荷物を持つ、移動時間が長い)などにより、人によって様々に異なります。
運動に関しては日常生活が問題なく送れるまで改善してから、徐々に再開していくようにお伝えしています。
当院では、患者様のお身体の状態が一日でも早く回復して安定し、元の生活に戻れるように施術させていただきます。また再発防止のためのアドバイスや運動指導などもおこないますので、気になることなどお気軽にお尋ねください。

Mobirise best website creator